まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPマーガレット(集英社) ≫ 青空エール #18/#19(完)

青空エール #18/#19(完)

青空エール 18巻・19巻(完) 河原和音

青空エール 18巻 青空エール 19巻

既刊継続購入の続きから最終巻。

部活動を中心としたハイスクールライフ プラス恋愛
「甲子園行けたらつきあおう」
今はお互いの夢を目指して精一杯部活に打ち込むつばさ(ヒロイン)と大介(だいすけ)

非常に安定してて心穏やかに読める作品、
その分、お話の起伏はちょっと少かったりするけど、いよいよ佳境
甲子園出場を決めた大介(だいすけ)、甲子園での念願の応援ブラバンを吹くつばさ(ヒロイン) 高校最後の夏
な続きから




18巻 野球部甲子園で大介を応援
19巻 吹奏楽部コンクールでつばさを応援
とうとう高校部活の集大成 いままで頑張ってきたことが発揮できるか どきどき

さすがに野球漫画じゃないから甲子園で優勝なんてことはなく、初戦敗退 まぁむしろそこが嘘くさくなくてよかったけどね
今までやってきた練習の力を出し切って、悔いはなくてもやっぱり負けると悔しい そんな大介の思いが電話から伝わってくる
これで高校野球が最後かと思うと取り返しのつかない悔しさだよね..(涙

吹奏楽部はコンクール 全国大会出場決定!
つばさもメンバーとして舞台に立つ 1年生からずっと積み上げてきたことを精一杯やり遂げる大舞台
野球も吹奏楽も、団体で挑戦することって、学生じゃなくてもできることもあるけど学生だからこその瞬間に発揮できる力があると思う そういうものをすべて出し切っての、コンクールで栄誉ある1金 おめでとぉぉ

水島(つばさと同じトランペットパートのリーダー)とはずっと、ぶつかることもあったし、はげましたりはげまされたり
でもやっぱりぶつかってたのが一番の印象かなぁ 切磋琢磨てやつ 互いによくしたいと思うからこそだよね そういう関係がすごくよかった
まぁ確かに、男女だからさ、なんかラブ発生したりしないのかなぁぁなんて考えることもあったけど、そうじゃなく、3年間終えたのがまたよかったかなて思う
ただ、同じ大学に行って吹奏楽部に入ったとき、周りの部員たちはこの2人付き合ってるんじゃないて詮索されそうじゃない?そういうお話見てみたい て考えたりしておもしろい まぁたぶん、つばさは付き合ってる人いるからって否定するだけなんだけど それでもなお周りからはそう見える2人 みたいなのがおいしいと個人的に(いや、別に大介と付き合ってるのが嫌なわけじゃない)

と、まぁそんなところかな さぁ最終巻の締め
目標に向かってとことん突き進んだ素敵な高校生活を疑似体験できたかのような読み応え、辛いこともたくさんあったけどそれがあったからこそ最高の輝きという、まさに青春!を見届けることができた達成感な読み終わり
ラストを読むことができたことに感謝!
そして1つの作品の完成の喜びとおつかれさまとの意味を込めて
いつもの締めの言葉→ 万歳っ、でさようなら

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ