まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPマーガレット(集英社) ≫ 日々蝶々 #11/#12(完)

日々蝶々 #11/#12(完)

日々蝶々 11巻・12巻(完) 森下suu

日々蝶々 11巻 日々蝶々 12巻

既刊継続購入の続きから最終巻。

稀にみる無口なヒロイン ほとんどしゃべらないで進行するという点で一風変わったお話ながら、言葉が少ないからこそいっぱいな「気持ち」が描写されてる みたいな
そんな無口ヒロインすいれんと、空手バカ川澄(かわすみ)くんのゆるりラブ




12巻はスピンオフとかコラボ企画とかの短編集だったので、実質、11巻が最終巻かな
読み終わったとき、最後までピュアっピュアやったな~ て本閉じ

お互いのこと全部知りたいけど、人には人に伝えられない領域があって、そこには踏み込まないけどわかりあえる
てめっちゃ大人やん ..て思う反面、でもそういうところが隠し事みたいでモヤモヤするのが人ってもんだよぉ わかりあえるって思ってすれ違っちゃうこととかさぁ 性質上ちゃんと話をしないで進んでいく部分がある2人だから、ちょっとこの先心配かも という気もしてて.. うん、ちょっと心配だわぁ ちゃんとモヤっとを解消しつつ2人の関係を築きあげてうまくやっていってくれるよう祈るよ

鉄板の卒業エンド
だけど、え?もう卒業??ていうスピード感
11巻の冒頭で3年生になって、巻末で卒業
どうしてこんなスピード感になったのか..と思わずにはいられない
まぁ、無駄というか無理にズルズル引き延ばすより、作者さんにも読者にも負担がかからなくていいのかな
ただ、このスピード感が、さっき書いた まだ2人この先ちょっと心配かもと思える要因な気もする
たぶん、この2人なら大丈夫ずっと一緒 て感じなんだろうけど、そう思えるにはもう一歩物足りないまま終わるのかぁて思えるのがそう感じさせるのだと

あやちゃんの恋が未満で終わってしまったね(いや、一応、本人自覚するところまでは行ったから完全に未満てわけでもないけど)
まぁ、友達が付き合ってる人を好きになってしまったとき、どうするか ていうね
少女漫画の、主人公の親友ポジションて、たいていは、主人公に応援されて恋を成就させるので、これはなかなか新鮮なパターンでした 色恋に無関心だった あやちゃんに好きな人ができたっていうのはかなり進歩だったから、これはこれでありだと思えた
またきっと素敵な恋に出会う その時どんな物語を紡ぐのか見てみたかったけど、今度はちゃんと想いを伝えられるといいな て応援するよ

さてさて、最終巻の締めよう
ラストを読むことができたことに感謝!
そして1つの作品の完成の喜びとおつかれさまとの意味を込めて
いつもの締めの言葉→ 万歳っ、でさようなら

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ