まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOPスポンサー広告 ≫ ひとりぼっちの地球侵略 #8TOPサンデー(小学館) ≫ ひとりぼっちの地球侵略 #8

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ひとりぼっちの地球侵略 #8

ひとりぼっちの地球侵略 8巻 小川麻衣子

ひとりぼっちの地球侵略 8巻

既刊継続購入の続き

宇宙人が地球を狙ってやってくる?
その宇宙人を退治しているのも宇宙人で、しかもかつては侵略しにきた宇宙人?
そして記憶喪失?
謎だらけの少女、大鳥希(おおとりのぞみ)と、
彼女の心臓を持つ少年、広瀬岬一(ひろせこういち)と
他、宇宙人や凪(なぎ 岬一の双子の兄)たち によるお話




気が付いたら 続きを買ってない ということにこのログのために単行本をもって気が付いた(確か書店でこれより新刊を見た記憶がある)
まぁ、書店で新刊のところで見かけたときに、何巻から買ってないのかがわからず(ログしてなかったがゆえの弊害がここに)その新刊が本当に続きなのかがわからなくて手を出せないまま
ていうのと、まぁ実はこんなに長く続くと思っていなかったので、もう買うの面倒だなぁという気持ちが正直あったのは否めない

発刊スパンが割と長い(連載が月刊だし)ていうのと、萌えポイントが個人的に持ててなくて気持ちがノってない状態で読んでて、だから次の巻を読んだときに、あれぇどんな話だったけ.. てなってる状態
だからなのか、お話がどこへ向かってるのか何が目的なのかわからなくなってきてる いや、とはいえ、宇宙人から地球を守る感じなんだけど、結局誰と誰(?)が敵なのか、敵の中でも何目的で戦ってるのかなんか違う目的が混ざってきてない?てなってる気がするんだけど、混乱してるのはワタシだけかしらって思っちゃったりしてるのよねぇぇ

...てことで
まぁたぶんワタシはここで打ち止めかなぁ
気が向いて続き買おうと思えるのかもしれないけど、今のこの状態では続き読みたい情熱には足りないので、ラストがわからないのは気になるけど、とりあえずまいっか て



Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。