まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPマガジン(講談社) ≫ 恋と嘘 #1/#2/#3/#4/#5

恋と嘘 #1/#2/#3/#4/#5

恋と嘘 1巻~5巻 ムサヲ

恋と嘘 1巻恋と嘘 2巻恋と嘘 3巻
恋と嘘 4巻恋と嘘 5巻

書店で平積みされてて表紙が気になったから買った だったと思う たぶん3巻の表紙が気になったのだったかなぁ
恋とかタイトルについてるから多分恋愛ものかな?というか帯にも 恋をした て書いてあるし恋愛ものだな 最近マガジンさんは恋愛色の強いものが多い気がするなぁ と思いつつ手にっ取ったんだったような気もする




少子化対策で遺伝子的に相性のいい人を強制的に結婚相手にする という世の中で、好きな人が

恋愛禁止とかなってる世の中って、きっと恋愛ものの漫画やドラマも存在しないんだろうなぁ、そんな世の中つまらなくて嫌だなぁて思う ていうのが一番の気がかりだったり ..なんて架空のお話を現代に置き換えてみての私情はおいといて

恋愛で気の合う相手を見つけるか
相性で相手を見つけてもらうか
どっちも憧れるところはある 前者は普通に憧れるし、後者は相手を見つけるという面倒を省いて決めてもらえてしかも相性バッチリならいいじゃん て思える(恋愛を面倒て言うあたりなぁぁ...苦笑)
もし、恋愛感情というものを知らなければ普通に後者って受け入れられると思う でもまぁ恋愛感情を知ってしまっていると、恋愛脳状態のドーパミンは何者にも代えがたいよなぁて もし世界が恋愛ってなんぞや てところまで統制できるのなら後者はたぶん全然ありなパターンなのかなて気がする そういう意味では作中ではすでに恋愛禁止が染みついてて、どうせ政府通知(政府から、この人と相性がいいから結婚しなさいっていう連絡がくる)がきてその相手と結婚するんだから恋愛なんてナンセンス ってところまで浸透してるっぽいので、その中で主人公たちが恋愛しちゃったがために起きてしまった問題という括りになるわけで
まぁ、恋愛感情の対象が、政府通知と一緒 ていうのが一番運命的で燃えるんだろうけど、そうじゃない逆境の状態だからこそ物語の展開があるっていうことで

たぶん、政府通知を振り切って、好きな相手と結ばれる 逆境を乗り越えて大恋愛!て感じになるのかな?
ワタシは莉々菜(りりな 主人公の政府通知の相手)も好きだけどね 彼女と結ばれるパターンでもいいと思ってるくらい
ていうか美咲(みさき 主人公が恋愛感情を持ち続けてる子)が謎すぎて 主人公のこと好きで、主人公に政府通知が来てからもキスするし、なのに主人公と付き合うことはしない その心情とは?て (政府通知に従順に従いますっていう感じもしてないと思う) 主人公に来た政府通知で、美咲が一瞬表示されたのに変わった ていうのも気になるし、ていうかたぶんそこがこのお話の肝なんだよね なんで変わったのかっていう いや、美咲の友だちが操作したんだっけ?あれ?うろ覚え でもそれが瞬時に変更された経緯とか何があったんだろうと気になるなる
あと、仁坂(にさか 主人公の友だち)くんも謎.. 政府通知とか恋愛とか興味なさ気 でももしかしたら主人公に気があったりする..のか?そんなBL要素いるのか?ていう疑問も(いや、違うかもだけど)

うーん..例えば、主人公と美咲が政府通知の相手なのは本当 でも理由があって美咲の相手を変える必要があった とか
美咲と仁坂が、親が決めた許嫁 本当は政府通知に従わなくてはならないのに、家柄とかで捻じ曲げてるなんてパターンかなぁて考えてみる ただ、美咲と仁坂がそんな家の子だったか?というのが そこまでな感じじゃないと思うから(家族の感じから)、このパターンは苦しいかなぁて
莉々菜は最初に書いたように、恋愛ものの供給がない世界で、恋愛のキラキラを目の当たりにして憧れてる感じかも それが本物の自分の恋愛感情に翻弄されて ..主人公が美咲と結ばれる=莉々菜フラれる けど、素敵な感情だったわありがとう 的な感じになるのかなぁ?
と考察がまぁまぁ長くなったわ

一体全体、誰が誰と結ばれて
恋愛が勝つのか、相性が勝つのか
どうなっていくのかなぁと続き気になる感じで

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ