まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP雑記・その他 ≫ 宮島3日間のこと

宮島3日間のこと

真綾っさんの厳島神社ライブだっ てことで、ほぼ3日間、宮島に居たわけで
まぁ、真綾っさんのライブについては前ログでいっぱい書いたから、それ以外のこと

ざっくり旅程はこうなった
1日目(6月3日)
 出発→広島から一旦岩国を経由して宮島へ→ライブ外組→ホテル泊(岩国)
2日目(6月4日)
 宮島入り→宮島島内散策→ライブ観戦→島内ホテル泊
3日目(6月5日)
 弥山(みせん)登山→帰路
て日程
予定と違うんだけど、紆余曲折あって上の日程になったことなど 自分の思いで話にレポをば



6月3日
島内の旅館はなかなかお高くて、1日目は島外で宿泊
もちろん島内の方がいろいろと便利がいいんだけど、致し方ない
いろいろ探して考えて
広島市内よりも岩国の方が近くて安いのでは?ということで岩国駅周辺
広島に着いたら、一回岩国まで荷物を置きに行く分、行きは遠いけどね。でも、ライブ見た後帰ること、2日目にまた宮島に行くことを考えると少しでも近い方がいいなぁ て
あと、広島方面の方が電車が混むんじゃないかしらと予想した(実際どうだったかは検証できてないけど)

なかなかいいホテルだ。内装がキレイだったのと、大浴場があって、しかも浴場の使用時間が遅くまでだったのがよかった まぁお値段相応(ツインルームのシングル使いだったからね部屋がかなり広い でも予算内)
他にも、真綾っさんライブから泊まりに来ている人いたね(真綾っティーシャツだったから)
この日は移動と場所取りに終始して他に観光なしでした(詳細は前ログ 真綾っさんライブで)


6月4日
弥山(みせん)に登る予定で9時にホテルを出
この日は島内旅館でリーズナブルな宿泊がとれてたので、そこに荷物を預け、預けついでに弥山へのロープウェイ乗り場を聞く
Σなんと!?点検で朝からロープウェイ止まってるとのこと →?! マジっすか
自分のロープウェイ運のなさよ..orz (今までにもロープウェイが点検になっちゃて乗れなかったことが2度ある人です ※14:00頃運転再開のアナウンスがあったけど、それからだとちょっと時間的に余裕ないなと思い断念)
弥山行って帰ってで半日の予定にしてただけに、何をしたらいい?? 旅館チェックイン15:00まで入れないし
もしかしたら移動する間にロープウェイ動くかもしれないし なんてダメ元でロープウェイまでの送迎バス乗り場まで諦め悪く見に行ってみたけど、バス停に”運休”て張り出されてた ギャフンやっぱりかぁぁ
なんとなく、その先の紅葉公園にブラブラと行ってみたら、木陰と清流がいい感じだったので、ベンチもあるしで、お弁当を食べる
山頂で食べようと思って行きがけに”あなごめし”買ってきてたんだよぉぉ
でもまぁ、ここもいい場所だけどね て思いつつお弁当食べたよっ 山登り用に凍らせてたお茶もいい感じに溶け始めてたしねっ

この日は12:30が一番の干潮だってことだったので、もしかしたらと思って持ってきたビーチサンダルを持って干潮を待つ まぁ適当にそのあたりブラブラ歩きながら
宮島って時間に余裕があったらどれだけでもブラブラできるんじゃなかろうかと思う どこででも休憩できるし、ボーっとしてても飽きないなぁぁてしんみり。海を見ててもいいし、フェリーを見ててもいいし、神社を見ててもいいし、観光客がどんなことしてるのか見ててもいいし、ちょっと食べ物食べたいと思ったら調達できるし、爽やかだし なんか俗世を離れて無になれるような空間というか、あれだけ観光客いるのに、そう思える不思議
12:30頃、ビーチサンダルに履き替えて大鳥居まで歩いて行った 結構潮引いてたから靴でもいけるくらいだったけど、靴が濡れて砂でドロドロ汚れるの嫌だったので(前に行ったとき、それで大鳥居の下まで行かずに、近づいただけで帰ったことがあって、ビーチサンダルあるといいなて思った記憶があって持って行った まさか使うと思ってなかったけど だってその時間本当は弥山に登ってたはずだから) 大鳥居の向こうの浅瀬をジャブジャブと足突っ込んで歩き回るの巻(笑)
小1時間くらい、いろんな距離感・角度で大鳥居や、その向こうの厳島神社を眺めて堪能した贅沢な時間の使い方
その後は、足洗場があるのは前日にウロウロしてたときに見つけてたので、移動 明らかにほかの人たちと移動する動きが違う用意周到な自分にちょっと悦入りつつ..
なぁんて思ってたら、足洗に気を取られて眼鏡落として、眼鏡のレンズがフレームから外れる事件勃発でどうしようかと思ったぁぁ! フレームが曲がったわけではなかったからレンズはめ込むだけで戻ったけど でもあれ、もし眼鏡ダメになってたら、この後の真綾っさんライブは視界ボヤボヤ状態になったわけで 直ってよかった
なんてことをしてたら、14:30 もうすぐ旅館に入れる時間か と移動。途中でつまみ食いしたり、お土産見たりしながら

15:00過ぎ 旅館入 さすが旅館なので(ホテルと違う)、荷物持って部屋まで連れてっていただける
部屋に入ったら、大浴場の時間の確認 ちょっと時間が短いので帰ってきたらすぐ行けるように入浴の準備をしておくのだ(せめて24:00までにして欲しいかな そしたら絶対余裕だからて思うけど、ライブに行く人以外は、はっきり言って17:00には島内のお店閉まり始めて他にいくところないから早くにお風呂入るよねそうよね)
カバン広げて先に準備だとか、ワタシはテリトリー作りと言っているのだけど 着替えや化粧品、冷蔵庫のチェックとかタオルの設置とかとか
なんてことをしてると、Σ蚊がいるですよ、部屋に !えぇぇ... 退治できそうになかったので、フロントで蚊除けないか聞いて借りるの巻
ロープウェイ・眼鏡・蚊... と、今日のワタシ不幸かも て まぁ、そのあと真綾っさんライブが思ってたより見える席だったので不運じゃなかったよ(ライブの様子は前ログ)


6月5日
本当なら、朝に離島して広島市内で観光しようかな て計画だったんだけど
なにせ前日に行く予定だった弥山がダメになってたので、今日ロープウェイが動いていたら弥山に行こうと計画変えてて
天気もいいし、上空風もそんなになさそう(前日は、確かに朝ホテルを出たときに雲が流れてて上空風あるなぁて思った)、旅館のチェックアウトの時に、「今日ロープウェイ動いてますか」て聞いて動いてるのを確認したから よし、覚悟を決めて登るか(笑) 最悪、ロープウェイで上まで行って山道登らず帰ってきてもいいし..なんて弱腰ながら
ところで、
旅館でロープウェイのこと聞いたら、さっきうちの旅館からもロープウェイまでの無料バス出たところで.. て、聞いてないしっ そういうのがあるなら、部屋とかエレベーターとかフロントとかにわかるように表示しておいて欲しいところだっ と思ったマイナスポイント(もしかしたらどこかにあったのかもだけど、気づかなければ意味がない ナイトクルージングはいろんなところにポスター貼ってあったのに.. 有料と無料サービスの差か?) しかも、1日1便のみって...
無料送迎バスの発着場まで行ったら、始発が9:50... まだ30分以上ある.. しかたない歩いて行くか(徒歩10分程度)
て、結構歩くよね 山道だし それで、やっと送迎バスの降所のところに着いて、着いたーーて思ったら、ロープウェイはそこからまだ階段100Mくらいあってヘトヘトっすよ やっぱりロープウェイまでは送迎バスがいると思うし、旅館からあるって知ってればその時間に合わせて出たのにっ と、ここでも旅館のバスの存在を知らなかったことが悔やまれる

1本目のロープウェイは1組ずつ少人数制、2本目のロープウェイは15分に1本の相乗り制
ワタシは1本目ついて2本目に乗り換え移動してるときにロープウェイ出発してしまったんだけど、逆に1番前で乗り込めたから、1番前側の椅子に座れたのはラッキーだ(椅子は約3人掛けが前後に1個ずつで、あとは立ち乗りになる)

ロープウェイ頂上 まずはぐるっと景色一望して清々しいし、天気が良くて遠くまでよく見えるし
よし!さぁ山道登るかぁ!て士気が上がって
最初は下り道で割といけるかも、こういう登りと下りな感じなら なんて思ってたけど、そんなの最初だけで途中から登りばっかりでヒィィィ 途中途中で足を止めて休憩入れつつ 椅子があったり、なくても岩に腰かけたり
ワタシひとりでゆっくりマイペースで登ってたからよかったけど、誰かのペースに合わせてとか大変そうだぁて思う まぁ特に普段運動不足の筋肉オチオチな怠惰で体力なしにはなっっ(自虐)
なんとか、まずは零火堂まで お参りもせずにとりあえず一休み ここは帰りも通るらしいので、お参りは帰りにする
そんで、また、この零火堂から山頂までが大変だったぁ 山道の階段きつい... 太ももがぁぁぁ これ山頂までいけるかワタシ.. て弱音ばかりが脳裏をよぎる けど、下山してきてるおじさまおばさまたちが、がんばれーとか、あと2息とか(あと1息じゃないところがポイント)、私たちでも登れたから大丈夫よぉとか、上はすごくよかったわよぉ絶対行かなきゃとか、お声を掛けてくださって、勇気をもらいつつ登り切ったよ
山頂めっちゃいい景色! あぁ~~、こりゃ来てよかった来た甲斐あったと心から 苦労して登った達成感と爽快感と絶景に、うん、これはパワースポットだわ て
パンフに約30分て書いてあったけど、休み休みに登ってちょうど30分だったね
展望台は屋根付きで板間の広い休憩所になってて、みんなそこで足を伸ばしたり寝転がったり

弥山は午前中に登ってお昼には下に戻ってる予定だったので、今日はお弁当じゃなくて(前日登れてたんだったら、お昼をまたぐ予定だったのでお弁当調達してたのよね)飲むゼリーを持参 めっちゃ染みるぅぅ体に吸収していくのを感じるかのようだ、これを持ってきたワタシ偉いっ なんて思ってた
お茶も、旅館の冷蔵庫の冷凍スポットで小さいペットボトルを凍らせて、保冷袋に入れて持ってきてたから、適度に溶けつつ氷も残ってるから冷たくて飲み口気持ちよかったし なんだ今回のワタシは結構用意周到だな(いつもなら荷物多い・思いの嫌だからできるだけ減らしてて後で後悔することが多々あるものだけど)
15分くらいボーっと風にあたりながら足を伸ばして休憩 残念なのは、上から厳島神社とか大鳥居って見えないものなのね.. 見えたらもっとパワーがもらえそうな気がするのになぁて思ったけど、まぁ見えないものは仕方ないね

さて、帰る時間もあるし、下山だ
行きとは違うルートで と言ってもそんなに見るものがあるわけでもない(というのもなんだけど) まぁ下るのに精いっぱいでそこまで見渡しながら歩く余裕がない 落ちてる葉っぱ踏むとちょっと滑るし、なにより、行き道にやられてる足がガクガクで、下りで楽なんだけど、楽なんだけどガクガクプルプルで辛いというね
とはいえ、途中、前を歩いてたおばさまが、あそこ(木の上)に花が咲いてるのよて教えてくれて見上げたり、青い蝶々がいて可愛らしかったので足を止めてみたりなんてことも多少はしましたよ
行きにスルーした霊火堂でお参りして
行きの最初に下りになってて楽だと思った坂が、最後の最後で帰り道の登り坂になって立ちはだかる はぁ~3..やれやれ
人が多いみたいで、帰りの乗り合いロープウェイは15分毎じゃなくて臨時便が出てて(山道の途中でなんとなくアナウンスが聞こえてた)またもやワタシは乗り場の1番前で待機して、少ない椅子に腰かけることができたのだ
ロープウェイ降りて、帰りは絶対送迎バス乗るんだっ てバス乗り場へ いくら帰りは下りだとはいえ、弥山登ったこの疲れ切った足で、木陰があるとはいえ炎天下の真昼に少しでも楽させてー て気持ちしかない
降りたら絶対アイス食べるんだぁて思ってて、寄ったお店できいんたんだけどロープウェイは割とよく点検で止まるらしい 昨日登れなかったけど、今日登れてよかったわ

ベンチでアイス食べて小休止したらまた少し元気になったので、あとはお土産通りで買い食い&お買い物して、離れがたいけどそろそろ宮島を旅立ちますか あとは新幹線は寝て帰るだけ てことで旅終了~


ライブも観光もとっても満喫満足 またすぐにこんな旅したーい!て思っちゃうくらい

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ