まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2018年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2018年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 学糾法廷 #1/#2TOPジャンプ(集英社) ≫ 学糾法廷 #1/#2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

学糾法廷 #1/#2

学糾法廷 1巻~2巻 原作:榎伸晃/漫画:小畑健

学糾法廷 1巻学糾法廷 2巻

小畑健先生の名前があると、とりあえず買ってみるよね という一応作者(?)買いで




はい、このログを書くために取り出して気づく...続き買ってない..
いつ続きが出たのか? いや、そもそも続きは本当に出ているのか?とさえ思う始末 たぶん出てるんだと思う そして完結したんだと思う(小畑先生作画の別作がもう出てるから)

バクマンの中でやってたTRAPを目指して作った感じかなぁて作品
小学生が学校で起きる事件を自分たちで推理・解決 ライバルとの対立構造を学級裁判というかたちで明確にしてる
..んだけど、その割にはTRAPみたいな魅力はないよね(いや、TRAPは設定だけでちゃんとしたお話を読んだわけではないんだけどさ)て、正直思ってしまって物足りなく TRAPはいたずらの延長みたいな感じなのに、こっちは犯罪めいてて(いや、小学生がやることだし犯罪ってほどじゃないとはいえ)てところが重苦しくて楽しく読めないてことじゃないかなぁ それなのに文字が多くて読むのに苦労する(推理ものだとそうなるよね)し、読後に爽快感がなかったりで、読むのが辛かった気がする その記憶があるから続き読みたいと思えなくて、新刊を探そうと思わなかったんだと思う ごめんなさい

そうそう、そういうイメージだった
だから、続き買ってないと気づいた今でさえ、続き買ってこようと思えない現状
もしかしたら、万が一、書店で3巻が目に入って、気が向いて、買ってくることがないとは言い切れないけれど、まぁたぶんこのままなんだろうなぁぁ まぁそういうこともあるよね..あるってことで


TRAPそのものを試しにやってみて欲しいんだけどね あれはおもしろそうだったもの
そう思うのはワタシだけかしら と、ボヤいておこう

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。