まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPKCKiss(講談社) ≫ トライボロジー #1/#2/#3(完)

トライボロジー #1/#2/#3(完)

トライボロジー 全3巻 石田拓実

トライボロジー 1巻トライボロジー 2巻トライボロジー 3巻

作者買い
例によって例のごとく(?)、書店でもらう新刊案内チラシに載っていなくて、たまたま書店で見かけるか、何か他の単行本に挟まっている出版社さんのチラシで知るか、自力でそういえばまだ新刊でないのかなぁと気づくか
途中でこの作者さんの作品が電子コミックCMに使われてたために(たぶん)書店にないどころか、在庫もなくなって、取り寄せ再販待ちみたいになってて、まぁCMで新刊出てることに気づいてそんな状態になってたものだから、2か月くらい手に入らないという事件(?)に巻き込まれつつ




なんていうか、THE石田拓実先生て感じの1作だなぁ なんて感想
独特のフェティシズム&独特の恋愛脳 そして一風変わったキャラたちによって展開される

天然カマトト風ヒロイン(これは石田拓実先生作品では鉄板(笑))
ヒロインの気を引くために女装する男子
独特のテンポのサブキャラたち
自問自答や葛藤、駆け引きだとか、意表をつく行動だとか、時には自分の不利かもと思いつつ背中を押したりだとか 悩めるキャラたちが織りなす青春ストーリー
共感できるというか理解できるというか妙にうなずけて
特に、悩んでるときの間とか、言葉につまる感じ 台詞がというよりは、思考や思想 石田拓実先生のそういう描き方が好き
まぁ、石田拓実先生作品は説明し難いんだけど、とにかく、人の心情(特に恋愛脳)を読んでくれ としか

最初、本当に変なところにベクトルが向いてて(ヒロインの鋳物好きすぎ)、やたらと説明が入ってくるし、大丈夫か と思えたけど、まぁそれきっかけで人を好きになったので、外せない項目だったんだけど、2巻以降はそのベクトルも少しおさまってちょっとホッとした いや、読み手が鋳物好きな人だったら逆に興奮するのかもしれないけれど、まぁそれはちょっと間口狭いんじゃないかと
なんか、もう少し続くかと思っていたし、まぁ確かに1つの恋が終わったのだと思えば節目ではあるんだけど、微妙に中途半端に終わったなぁ て(まさかと思うけど打ち切...なんてこともちょっと思っちゃう) まぁ3巻の柱の作者さんコメントによると、最初がスローペース過ぎたためもう少し先まで描けなかったのだということなので、最初から話数が決まってたところに収められただけのお話になったということなのかもしれない
逆に、後岡(のちおか 女装verマキちゃん)くんの目線軸で、マルチサイド(野瀬(のせ ヒロイン)ちゃんと同じところまで)というかスピンオフ(トライボロジー以降のお話)できるんじゃないか?なんて思ったりするよ

ちょっと名残惜しさも残りつつ
さぁて、最後まで読んだ時のいつもの締めますか
1つの作品の完成の喜びとおつかれさまとの意味を込めて→ 万歳っ!で、さようなら

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ