まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPコミックバンチ(新潮社) ≫ BTOOOM! #17/#19/#21/#22/#23

BTOOOM! #17/#19/#21/#22/#23

BTOOOM! 17巻・ 19巻・ 21巻・22巻・23巻 井上淳哉

BTOOOM! 17巻BTOOOM! 19巻BTOOOM! 21巻
BTOOOM! 22巻BTOOOM! 23巻

既刊継続購入中の続き

無人島(?)バトルロイヤル
バーチャルゲームの現実版モニターに突然巻き込まれた(放り込まれた)主人公たち
それぞれが持つチップを7つ集めれば生きて帰れる
だまして、出し抜いて、奪って、戦って、殺して... 人だけじゃなく、島に住む獣たちにも気をつけなければならない!

一度は脱出計画に挑戦した竜太(りょうた 主人公)たち でもヘリが落ちてしまって島から脱出できず
また殺戮ゲームの渦中
ゲームクリアまでのタイムリミットが残り24時間と区切られ...島を脱出することは可能なのか?




このログを書こうと思って、読破済みの山から取り出してて気が付いた ..あれ?ない巻がある..
どうやら買い忘れたらしいね
そしてそれに気づかずに続きを読んでた と
まぁ、やってることはわかってる だいたい似たり寄ったりで奪う・対戦する・たまに出会う くらいなわけだし、作品が終わってなければ島を脱出できてないんだてことだから、巻が飛んでもお話すんなり受け止めて違和感なく読んだんだろうなぁ と思われ
まぁ、ここまできて、飛ばした巻を買い足そうとは思えないのでこのまま (飛ばした巻はもういつもの書店には置いてないだろうし たいてい新刊と、あってもその前の巻くらいしかいつもの書店の棚で見たことないから)
それよりも、このログ書くにあたって最大に思ったことは、まだ終わってないんだなぁぁぁ て
前から言ってる(書いてる)けど、正直、殺戮とかアクションとかあんまり得意じゃないから早めに終わって欲しいなぁと思ってて、今、最も買うのが辛い作品のひとつなわけで
こんなに長くなると思っていなかったから、苦手分野だけど、最後がどうなるのか見届けたいと思っていたからね いや、今もそう思ってるから、苦手辛いといいながら買ってるわけだ (こういう系が得意、好きな人たちはきっと楽しみにしているのだろうけど)
もうそろそろ、終わりが見えてきたかなぁ と思ってからがなかなか長いけど、そろそろ佳境で最終章に入ってると信じたい

とまぁ、ワタシの事情なんかは置いといて(ずらずらと書き並べておいてなんだけど)
この間になにがあったか
竜太(りょうた 主人公) 錯乱、現実世界とバーチャルの区別がつかなくなる
ヒミコ(ヒロイン)のトラウマ男が島にいた!
飯田(いいだ)が殺戮ゲームを破たんさせるべく、諸悪の根源の財団を追い詰めるべく潜入・奮闘
竜太(SAKAMOTO) VS 吉良(きら ゲーム時代のSAKAMOTOをライバル・敵視している少年) 竜太勝利
輝夜(かぐや)、吉良を救う 吉良仲間になる
飯田がやとった、ペリエ登場 とほぼ同時期に島の生き残りを全滅させるためにやとわれたせん滅部隊も上陸 熱源探知の最強無人兵器に襲われる竜太たち
織田(おだ)、ペリエと合流
ペリエがサーバールームにたどり着いて竜太たちにはめ込まれたチップを無効化し脱出することができるのか、サーバールームにせん滅部隊が先にたどり着いてしまうのか、竜太たちは無人兵器の攻撃から逃れる方法があるのか?

そんな感じ
吉良が仲間に入ったのが一番のニュースかな
あれだけSAKAMOTOを敵視していたから和解は無理かと思ってたけどね まぁ子どもだし、無為に殺してしまうのもどうかと思うし(いや、殺されなくてもいい人が何人も命を落としているのに贔屓していいものかどうかとも思うけど)
救出部隊が島に上陸して、なんかあとちょっとでこの殺人ゲームも終わりかな やれやれ と思うけど、殺りく部隊には直接対決しそうなあくの強そうなキャラが何人かいたからなぁ..それらと順に対峙していくとしたらまだしばらくかかりそうだ
なにより、島を出たから終わりじゃなくて、ゲームの主催者を倒さないといけないラスボスが.. そっちは飯田さんが一任してくれるなら同時進行で多少は早くなるかもしれないけれど、そうはいかないだろうなぁ
なんて考えると、あ、意外とまだまだ続きそう てちょっと心折れかけるよ正直
まぁ、発刊が早いうえに、新刊はいつも積みされてるから存在を忘れにくいから(と言いつつ買い忘れた巻があったのだけどな) 新刊で見かけたら買うスタイルで今まで通りに維持する予定

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ