まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP花とゆめ(白泉社) ≫ それでも世界は美しい #10~#16

それでも世界は美しい #10~#16

それでも世界は美しい 10巻~16巻 椎名橙

それでも世界は美しい 10巻それでも世界は美しい 11巻それでも世界は美しい 12巻
それでも世界は美しい 13巻それでも世界は美しい 14巻それでも世界は美しい 15巻
それでも世界は美しい 16巻

既刊継続購入中の続き

若くして(子ども)世界一の大国の王に君臨し、世界を思い通りにするリヴィウス
歌声で雨を降らせる力を持つ一族に興味を持って呼び寄せたニケ(ヒロイン)
次第に想いを寄せて恋仲になるも、それが気に入らない派閥からの反発や他国からの干渉とかいろいろあって、リヴィウスの知略策略謀略と、ニケの力で反抗勢力を蹴散らしながら、より想いを深めていく2人

かつてリヴィウスが滅ぼした国からの刺客(?)によって斬りつけられたニケ、激昂するリヴィウス そんな続きから




ログ出来てなかった間に溜まってた冊数を見て、さすが発刊が早いなぁ て思って単行本を眺める
その間に、
亡国からの刺客編(?)が終わって
その時に負った傷でニケが瀕死で、リビ(リヴィウス)が薬をつくれる魔女を探しに旅に出て
リビが連れてきた魔女カッサンドラのおかげでニケが目を覚ますけど
ニケがアメフラシの力を使えなくなって
バルドさんがカラ(ニケのお姉さん)に惚れたり、ニールの私生活のお話が入りつつ
一息ついたところで保養にと行った先で、ニケ攫われ
リビがニケ奪還の旅に出る

まぁまぁいろんなことがあった
あったのだけど、なんか最近、ニケとリビのどっちかが不在ばっかりだなぁ..と(不在というかバラバラに行動してるから、どっちかが動いてるとどっちかが出番がない)
いやまぁ、まったく一緒にいないわけじゃないんだけど、帰ってきたらできるだけ一緒にいようとしてるし、話し合ったり、ラブオーラ出したりしてるんだけど、束の間で、また離れ離れなんだよね なんかもっと2人で乗り越えるとか成し遂げるとかそういうイベントがてんこ盛りでもいいのになぁ て思うわけで
まぁね、大国を統べるためには、いろいろな国の情勢とか特性とかを知ってた方がよくて、そのために他国に行っておくべきで、その方法がドラマを持たせるために事件性になっちゃうんだろうな て思う ただ、この調子であと何国渡り歩くのかなぁなんてことも考えちゃうのも困るけどね

あとは、ニケがなんでアメフラシできなくなってるのかなぁてのが気になる
別に、言ってたように、死にそうになった後で体調的な副作用なのかもしれないけれど
もしも某アクションヒーローもののように死にそうになったら底力が増幅するシステム(笑)の前触れとかだったりしてwww..とか考えたりしちゃって、何かの伏線かもしれないと思ってるので気になるだけなんだけどね さて何か意味あるかなぁ?

そういえば、いつからだか、単行本の最初に伝聞のようなちょっとした文言が1ページ入ってたのがなくなったなぁ てのが気になってた あれも何か意味があると思っていただけに、なくなると、なんで?て思う
まぁ、なくても特に支障はないんだけどね

と、まぁ、ここまでの流れとか気になるところとか、こんなものかな
ニケを探して、リビとニールの旅の始まり
ニールの活躍が一番楽しみかな 体力的だとか、保守的でリビを止めようとするきらいがあったりと、足を引っ張りそうなイメージしかないけど、逆に、今回はどんな手を使ってでもリビと一緒に行くんだと行動したのを見てて、ニールにしかできない何か、手配だとか交渉だとかで役に立つに違いない と思ったりするので、ニールは活躍するはずなんですよっ と主張してみる
ニケの持ち前の人心掌握で、空の大国の人たちと心を通わせたりだとか
ニケの側にいるガルタの格好いいシーンとか きっとあるんじゃないかなぁとか
いろいろと活躍だとか見どころだとか楽しみに 次巻へ

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ