まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP花とゆめ(白泉社) ≫ 暁のヨナ #18~#23

暁のヨナ #18~#23

暁のヨナ 18巻~23巻 草凪みずほ

暁のヨナ 18巻暁のヨナ 19巻暁のヨナ 20巻
暁のヨナ 21巻暁のヨナ 22巻暁のヨナ 23巻

既刊継続購入中の続き

少女マンガで異世界ファンタジー てカテゴリは割と少数だから貴重
ただ異世界ファンタジーは、設定上長くなりそう というのがネックかも...もう20巻も超えてしかも終わりはまったく見えていないという でも割と発刊早くてスイスイ進むからいい

途中、あまり乗り気じゃない とか言いながら買ってた時期もあったけど、コツコツ買ってたら今は買うの楽しみな作品の一つ
好きキャラが意外と増えてきて(スウォン、テジュン、ジェハ)彼らの出番を楽しみに(逆に出ないとその巻はちょっと凹むんだけど)

国境編続きから




ゼノの黄竜の力=不死身の体
戦う力はそんなに強くないけれど、倒されるたびに強い肉体になってみんなの盾になる存在
その力ゆえに、ゼノが戦いに身を投じているとなかなかに凄惨なシーンが描かれるようになり..
死なないとわかっていても、心がえぐられる思いでそのシーンを見ることの辛さよ
あと、寿命がないゼノは、もしかしたらヨナたち今の四龍が年をとっていなくなってしまっても生き続けて、また次の世代、その次の世代と見送って見守って助けて伝えていくのかなぁヨナたちのいない世界で.. て思うと、今から寂しい限りで もしかして四龍という存在がなくなる(契約解除)可能性もあるかもしれないけれど

ちょいちょいスウォンとヨナ・ハクが力を合わせて争いを解決することが増えてきたかな
スウォン派としては、スウォンが出てきて解決してくれると嬉しいし、ヨナとの縁が切れてないんだなと思えるので安心する
ヨナはハクとずっと一緒にいたいと思っているし、ハクも片思いをどんどん拗らせていってるしで、この2人の思いが互いに向き合ってる感がどんどん増しているのはわかっている、わかっているけれど、ワタシはスウォンを推し続けるのです
スウォンの真意がわからないから、スウォンを恨む気持ちが先に立ってしまっているけれど、スウォンの真意を知っていれば、同意していたかもしれないじゃんっ スウォンにはどんな未来が見えていてどう変えようとしているのか それがわかるまではワタシはスウォンのことを信じる
そして、ヨナは簪を捨てられないでいる限り、大なり小なりスウォンのことを想う気持ちがあると思うので、スウォンの逆転ホームランはあると思ってる
今はこんな結果(対立構造)になってしまっているけれど、スウォンがあのとき立ち上がらなかったら、国が他国からの侵略や干渉でダメになってたのは今までのことからそれとなくわかる 国が侵略されたら、国王の娘であるヨナは無事ではいられなかっただろう て考えると、スウォンが国政を奪って改めることでヨナを守ったともいえるのでは?まぁ方法が良くなかったのはあれなんだけどね 国をまとめて、力を束ねる(五部族の結束)ことで国を守る それがスウォンの真意だったのではないかしら
追われた身とはいえ、先王の娘として(まぁ先王の娘じゃなかったとしてもそうかも)ヨナも国を守る道を模索してる 同じ方を向いている2人 だから、スウォン(王)とヨナ(姫)に協力していって欲しいのです
ハクはねぇ、国ではなくて、ヨナを守りたいという想いが強すぎて..(ヨナを通して多少は国を見てるのかもしれないけれど) そこが、ワタシのなかでハクがスウォンに勝てないところなんだよ
まぁ、同じ想いの人同士がくっついたら上手くいく、最強 ってわけではないから、そこを恋愛成就と結びつける決定打にはなりえないかもしれないけれど

ヨナは部族の垣根を超え、旅をしながら他国に信頼のおける人をつくって
スウォンは外力に目を配りながら、内力を固めて
共にそれぞれのやり方で国の脅威になるものを知り、排除し、国を守っている
国境編になってからは特に、いかに国を守るか、どうやって国を守るか、そのための準備 のようなものが見えてきて、終わりとまではいかないけれど、このお話の向かっている方向性が少しずつ紡がれてきているなぁて思う
そんな感じで、今は国境編2(前とは別の国境) に突入中

ヨナとハクがどんどんいい感じになっていくものだから、反動(?)で、ワタシのスウォンへの思いがだだ漏れたログ
でも、まじで、まじで、スウォンを応援してるからっ
国境編2(真国)では、ヨナがスウォンに直接交渉に行くことに いよいよ対面でどうなる?な緊張の続き 2人のすれ違いが解けて団結して国を導きますように まずはそこから(そしてあわよくば互いの思いを取り戻して..) を期待しながら次巻待ち

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ