まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP花とゆめ(白泉社) ≫ 天堂家物語 #1/#2/#3

天堂家物語 #1/#2/#3

天堂家物語 1巻~3巻 斎藤けん

天堂家物語 1巻天堂家物語 2巻天堂家物語 3巻

作者買い
雑誌でも読んでるけど(というか、この作品のために雑誌買ってると言っても過言ではない)単行本も買っちゃう作品の1つ




斎藤けん先生作品らしい、ダークでシリアスで妄執ラブというちょっと暗めで重めのお話 しかしそのの中にさえ、クスっと誘う笑いの要素が含まれつつ
なにより、ヤンデレ系男性ここにありと言わんばかりなのもまた、斎藤けん先生作品らしく 好意を持っている相手に対してどういう態度をとるべきかわからず不器用になっている様とかね ..というか、天堂家の人全員が病んでる感じだけどねぇ この家の中で何が起こっているのか(起こったのか)全然わからないから何がどうなっているのやらという感じだけど、とりあえず、家族関係も主従関係もねじ曲がってるのはわかる だからこそ、蘭(らん ヒロイン)の素直で純真なところが際立って雅人(まさと)もそこに惹かれるのだろうなぁ と
まぁ、まだまだ序の口な気はする 天堂家の秘密が明かされたときや、雅人が本気を出した時には、もっと深い闇があらわれるんじゃないかなぁと思っているので

蘭の方では、人を助けて死にたい が、生きたい に変わるまでのお話かなぁ と
純真だからこを、命運を受け入れる思いが自然と湧き出て言えるのだと思うけど、雅人に寄り添って染まったとき、受け入れてきた命運に逆らってでも生きたいという強い思いが芽生えるのじゃないかなぁ と思うのだけど、どうだろう

まぁ何はともあれ天堂家の内部事情がわからないと何とも言えないし、まだまだそこまではなかなか進まなさそうな..
今しばらく、雅人の動向と、立花(たちばな 雅人の付き人)の動向と、蘭の気持ちの変化を見守るしかないね

雑誌で読んでるから単行本読んだ時の感想てあんまりなかったかなぁ 単行本よりも先のお話も知ってたりするしね
今も(ほぼこの作品のために)雑誌は買ってるので、単行本を待つって感じじゃないけど、でも単行本は出たら買うのです ので、一応、次巻待ちと書いておけばいいかな

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ