まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPフラワー(小学館) ≫ 7SEEDS #29~#34

7SEEDS #29~#34

7SEEDS 29巻~34巻 田村由美

7SEEDS 29巻7SEEDS 30巻7SEEDS 31巻
7SEEDS 32巻7SEEDS 33巻7SEEDS 34巻

既刊継続購入中の続き

新刊出るのが楽しみな作品の1つ
世紀末(?)サバイバル
佐渡の施設でバラバラになったみんなは?? そろそろ春・夏A・夏B・秋・冬のチームがみんな合流できるか? な続き




着々と合流&それぞれの出口に向かって
お掃除ロボを中継にそれぞれが連絡を取り合っていられるだけでも、お互いの位置だとか、状態だとかが分かり合えるっていうのはかなり心強いだろうね 助言をしたり励ましあったり なにも知らないで無事を祈るだけって辛いから

新巻(あらまき 冬チームの生き残り)さんが、人を助けて自分は死ぬんだ てなってたあたりは、だめだよ新巻さん死んじゃ それで誰かが助かったとしても、その人が同じように負い目を感じて誰かのためになって死ななきゃってなっちゃう て心配で心配で心配だったんだけど、その呪縛から解き放たれて、生きていていいんだて思えてよかったし、生き物を育てることと、みんなで野球をしようって、外に出ること、次にすること、生きる目的ができて、本当によかった ワタシも(嵐に続いて(笑))新巻さんのファンだから特にね

百舌(もず 夏B 夏Aの元先生)さんだけが過去に囚われてて、生き残ってみんなで生きるんだ て感じじゃないけど、是非ここから浮上していただきたい なんか今のままだと死んでしまいそうな雰囲気だけど、百舌さんにも生き残ってちゃんと見届けて欲しい
間違って育った人なんていないんだよ てことに気づいて、自分自身もやり直してもらいたいというか、最初のおじいちゃんになって欲しいというか
..まぁ、やり直して欲しいて言うとなんかきれいごとみたいかな、百舌さんにはやりきれない思いの人もいるしね でも、ただ、今残ってるメンバーには、誰にも死んで欲しくない というのが本音かも

まさか、夏Aの施設が佐渡だったなんてね
安吾(あんご 夏A)の思いが残る因縁の地 だけど、そこでまた茂(しげる 夏Aの選別に落ちた男の子)に会えるなんて(死んでしまっているとはいえ) あの時果たせなかった、茂をつれて上に登って脱出 ていうのをクリアしたとき、安吾のつきものが本当に落ちるんだろうね 最近は嵐のおかげでだいぶトゲがとれてきていたとはいえ ね 

ずっと心配してた、くるみ(秋)と流星(りゅうせい 秋)
なんとなく、出産は一番最後にやる展開かなぁて思っていたんだけど、島の内部で迷子のまま、2人だけで出産をやりきったね
いや、鷭(ばん 夏A)と藤子(ふじこ 春)の助言があったけどね でも、わからないから怖いことだらけだっただろうし、痛くて辛くて大変だっただろうに、本当によくやり切って産んだし、生まれてきてくれたよね
この子のためにも、幸せな生活を送れる住処を用意してあげたいよね まぁその前に脱出なんだけど くるみと流星はみんなと違う位置にいるし、くるみは体力も落ちてるだろうし、赤ちゃんもいるしで、どうやって脱出するのか て心配だけど、なんだろう百舌さんがなんとなく場所を知ってるのかなぁと思うけど、誰であれ、助けにきてくれてみんなで脱出するんだろう と信じてる

ナツ(夏B)と蝉丸(せみまる 夏B)がなかなかいい感じで、蝉丸がバカでヘタレなんだけどやるときはやるいい男なので幸せになって欲しいし、上手くまとまるといいなぁ て思ってる
案外、外に出て落ち着いたら、この2人が一番最初に(外に出て生活が安定したらの第一号で)子どもができたりするんじゃないかなぁて考えるとニヤニヤしちゃう
というか、今のメンバーで最終的に、誰と誰がくっつくのかしら て組み合わせ考えるのも楽しいんだけどね 結構何組かできるよねたぶん ここはくっつくのかしらという発展途上もあるから、そういう組がちゃんと付き合って家族になっていったら素敵だな て

新たな子どもたちのコールドスリープが見つかって、この子達は助かるのかしらと心配だけど、助かって欲しいっっ そして佐渡をゴール(居住地)としてそこで生活を始めて欲しい サバイバルメンバーが指導者となって少しずつ人口が増えて..ていう未来へ受け継がれるの 夏Aだってそこでなら先生として(自分たちの施設時代を反面教師として)尊敬されながらやっていけると思うし、間違っていると思ったら嵐や蝉丸が叱咤してくれると思う
ていうとなんか未来への期待がうけがえるけど、実は正直な話、今後の子孫のことを考えると少しでも生き残りの人数は多い方がいいと思うの じゃないと近親交配が(確かあんんまり近い血だと異常が起きやすいとかなんとかあったような)..てことを考えちゃう いやまぁ子孫を残して繁栄して欲しいというのだって、未来への期待だけどね

なんとなく、外に出ることができたとき、みんなから出る言葉って、
ただいま て感じがする
ここが帰る場所なのだ と

とにかく脱出して、佐渡でこのまま暮らそうか てみんなが考え始めてて、もう最後のラストスパート状態
だって、なんか雑誌の方ではもう終わった?終わる?という段階で次巻ラストが夏発売予定(それってもうそろそろか?)てこと
とはいえ、扉があかなかったりなんだと、本当に外に出られるのか?というハラハラ状態なのは相変わらずで最後まで気が抜けないっ てところだけどね
どんなラストをむかえるのか楽しみな反面、大好きな作品が終わってしまうのは大変さみしくも思うけどね でも、その後も番外編的なものをもう少しやるということだから、それを心の支えに
なにはともあれ、次巻、最終巻 待ち!!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ