まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPKCデザート(講談社) ≫ 僕と君の大切な話 #1/#2

僕と君の大切な話 #1/#2

僕と君の大切な話 1巻・2巻 ろびこ

僕と君の大切な話 1巻僕と君の大切な話 2巻


作者買い




告白した(された)にも関わらず、進展しない2人にウキドキモヤモヤ少しキュン て感じ
ストーキングからの告白に、疑心暗鬼で信じてもらえず
本気だと気づいてもらえた後も、すね毛事件(笑)やらストッキング事件(笑)やらで保留のまま、とりあえずお友達に進化
恋愛感情で好きと告白したのにいつも話をするお友達(時々一方的にお話してたり)状態で満足してていいのかヒロインっ
いや、なんか幸せそうだからいいのか?

というか、東(あずま ヒロインに告白された側)くん、まんざらではなさそうだけど、あの告白をどう思っているんだろう
告白の後の、友だちになりたいとか、もっと親しくなりたいて台詞で上書きされてしまったかのように相沢(あいざわ ヒロイン)さんのおしゃべりを聞いてそれに彼なりの答えを返す日々.. 東くんはまだ相沢さんとお付き合いしたいと思うほど好きになってくれてはいないのかしら(そうは見えないけど)と思うとなんかシンミリしちゃう いや、東くんはデリカシーないし(笑)、色恋の機微に疎くて自分の気持ちに気づいてないだけだよね だから、自分の気持ちに気づいたときに、あの時の告白は今も有効だろうか て確認してくるんじゃないかなぁと思うし、もしかしたら好きと言われたけれど、お付き合いしたいとは言われてないから という理由かもしれないけどね、東くんの場合 もう本当、鈍いんだからっ

どうでもいいけど 1話で相沢さんが話かけるきっかけに始めた話が少年漫画だったんだけど、それに対して東くんが少女漫画を例に挙げて反論してたのが、東くんてば少女漫画読むの?ていうのに気を取られたのはワタシだけだろうか
(女子が少年漫画を読むのはよくあることだけど、男子が少女漫画読んでると違和感あるという 偏見とわかっていても..)

なんでくっつかないのぉとモヤモヤしながらも見守っていくしかない2人
常に”お話(会話)する”状態 じゃないとこの作品のタイトルにならないんだよね だからずっとこの状態が続くんだろうな
お話しながら、お互いを理解しながら気持ちが近づいていく ていう風じゃなかったら終わってしまうというものだからね
とはいえ、お話している中で相手のことを知って、理解して、もっと知りたいと思ったり、知ってもらいたいと思ったりしながら、もっと好きになったり気持ちが寄り添っていく様っていうのは、とってもさわやかな青春で 本来の青春の姿じゃない?と思えて(いや、青春にはいろんな種類があるけれどもね)甘酸っぱくかわいくて読んでて癒されるお話で好き
ベンチに2人並んで腰かけて(しかも少し離れて)て構図が毎回描かれている繰り返し手法もいいよね いつもの風景なんだけど少しずつ変化していくものを感じながら読むのが楽しい

そんな2人の進みそうで進まないお話(そこがいいともいう)
まず進歩しないというのはわかっているけど、読むとなんだか幸せなほんわかとした気持ちになるので続き楽しみに次巻待ち

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ