まんがなしでは生きられない!

漫画・アニメの感想などを中心に。根本は個人的読漫画記録(記憶) …ときどきゲーム・声優・ドラマetc.. 『マンガは1日1冊は読みたい、読めたらいいな...』
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPKCデザート(講談社) ≫ 地球のおわりは恋のはじまり #1/#2/#3/#4

地球のおわりは恋のはじまり #1/#2/#3/#4

地球のおわりは恋のはじまり 1巻~4巻 タアモ

地球のおわりは恋のはじまり 1巻地球のおわりは恋のはじまり 2巻地球のおわりは恋のはじまり 3巻
地球のおわりは恋のはじまり 4巻

作者買い




いつも双子の妹と比べて”じゃない方”と揶揄されるヒロイン
ちゃんと白鳥になれなかったアヒルの子
期待してはいけない、いいことがあっても浮かれてはいけない(その後にダメなことが待ってるから)
と悟って地味に生きると決めている真昼(まひる)
そんなヒロインに、里見(さとみ イケメン)くんが告白してきて?!
自分は不幸体質だと思っているヒロインにとってそれは地球がひっくり返るくらいにビックリですごくてあり得ない出来事!
信じられないけれど、里見くんが真昼に好き好きってアプローチしてくるのを振り払えずに、むしろ地球が滅ぶと思いつつも次第に惹かれて..

いいことがあったら悪いことが起こる だから、いいことがあった後には誰かに罵ったり怒ったりして欲しい ていうヒロインの思考の暴走妄想具合がタアモ先生らしいし、そしてそこが、そこまでではないにしても確かにちょっと妄想気味に疑ったり迷ったりすることはあるかも と共感できるところでもある あれだ、人生楽ありゃ苦もあるさ てやつ

まぁ、真昼の暴走っぷりもさることながら、里見くんの妄執っぷりもなかなか闇っぽい 闇だけど笑顔でそうは見えないところがさらに闇っぽい
そういえば、里見くんって基本、笑顔な気がする(いやそりゃプリプリ怒ってても困る)けど、それって真昼に言われたから常に笑顔が張り付いてて他の表情が消えてるなんてことはないかな そこまでは考えすぎ?でももしそうなら、そのことに真昼が気づいたときに、どんな言葉で救うんだろう 辛いときに無理して笑わなくていいよとは言えないからなぁ(辛くても笑ってた方がいいことありそうな気がするって教えたのは真昼だから)なんてことを考えてみたり

里見くんって、お母さんのことで、本当に大事なことは言わないとダメだ、後に伸ばしてはいけないっていう経験があるから、真昼に対して容赦なく好きって言えるのかな 言えるというか、言わなきゃって気持ちがあるのかも
そしてそう思えるきっかけをくれたのが真昼で、今度は里見くんが後ろ向き思考な真昼を気持ちだけで立ち止まらないようにと引っ張って明るい方へ進むきっかけをくれる存在に と、真昼の行動が起こしたこの循環、いい意味の因果応報てやつだ
自暴自棄になりかけた里見くん、どうでもいいやと思っていた自分のために動いてくれる人がいたというのは、あのときの真昼はまさに希望の光のようにみえたんだろうな

真昼は最悪のことを想定しているから、本当にそうなったときに対処できる強さがあるのかな、回避する術が見についているというか だから、真昼は自分が思うよりもたぶん不幸じゃないんだろうけどね 本人がそう思ってるだけで
そしてそれが普通になっているから、真昼の口から出る言葉は何気ないのに、説得力が宿っていて救われるのかも
真昼の言葉は飾ってない本心の言葉だから心に響くし、不幸を(と本人が思っていること)回避するために普通と違う考え方をしてておもしろかったりと、そういうところにみんなが惹かれていくのかな
あと、不幸だからか、ささいなことでも素直に感謝できるところ
でも、妹(真夜 まよ)に対してはコンプレックスで本当のことが言えなくなっちゃう そこが課題だよねぇ 真昼もコンプレックスだけど、真夜も真昼に対して引け目を感じてて.. 真昼が真夜に対して抱いているコンプレックスは真夜のせいじゃないのに、真夜は真昼と仲良く姉妹したいのに、かわいそう でもこれって本当にぶつかったことがないからなのかも 真昼は真夜に勝てないと思ってるから立ち向かわないし、真夜も真昼に悪いと思ってて衝突するようなことは避けてきたから でも真夜が里見くんを好きになっちゃって、これは衝突することは必至なので、お互いに言いたいこと言いあって、気持ちが打ち解けたらいいな やりようによっては今より溝ができる可能性もあるけれど、この2人はそういうんじゃないと信じたい きっといい姉妹でいられると

銀河くん(ぎんが 里見くんの友人)が真昼のこと好きになっちゃって、こっちも心配
里見くんと銀河くんの友情はどうなるの?親友なのに どっちもいい子なのに仲たがいしちゃったら悲しいよ
真昼・真夜姉妹は1回対立した方がよりよい関係になれそうな気がするけど、里見くんと銀河くんは対立したらどうなるのか予想がつかない..うーん
まぁ、真昼は里見くんのことが好きで銀河くんの付け入る隙はないと思うけど それでも里見くんは激昂しそうな気がするし、それで折れるほど銀河くんも生半可な気持ちで口に出したわけではないと思うんだよね あぁ心配だぁどうなるのこの2人

と、いったところかしら ここまで
動き始めた四角関係がどう動いて、どうまとまるのか
ちょっとシリアス展開になるかも?ハラハラ.. そんな感じで次巻待ち

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

ブログ内検索
Lc.ツリーカテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
POWERED
Template by
FC2ブログのテンプレート工房
Design&Customize by
Pretty Heart-blog
Powered by FCブログ